Photo image

ボトックス治療


ボトックス(BOTOX)治療では汗を出させる神経伝達をブロックして発汗を減らすことを行います。ボトックスは皮膚に注射をするだけなので、両ワキで20〜30分くらいで終了します。施術後の制限もありません。効果は個人差がありますが、およそ5〜6ヶ月間持続しますので、夏の発汗のシーズン前に施術していただくと、ひと夏は快適に過ごしていただけます。
よくある質問 ボトックス治療についての回答を
芦屋ベンクリニックの成院長にお願いしました
Q1. 脇の多汗症で悩んでおりますが、仕事の都合上、わきが手術を受ける事が出来ないのでボトックス治療に興味があります。麻酔などはするのでしょうか?ボトックスの場合も通院は必要なのでしょうか?
A1. ボトックスをわきに施術する時は表面麻酔剤を塗布してから注入を行っています。注入後は2週間目に一度再診していただき、わきのチェックをさせていただきます。ボトックスは約半年くらいで効力がなくなりますが、それゆえにもとの状態に戻る安全な薬剤です。負担も少なく、短時間で施術できますので是非試してください。ご予約お待ちしています。
Q2. 多汗症についてお尋ねします。ボトックス注射をしても完全に汗を止めることはできないというのは本当ですか?
A2. ボトックス注射で完全に汗を止めることは出来ません。注射前10だった汗の量が注射後1か2くらいになったと表現される方が多いです。汗は必要なものです。まったく出なくなると不具合も起こると思います。

このページのトップヘ