Photo image

ワキガの臭い確認方法


当院では診察時にワキにガーゼを挟んでいただき(10〜15分)、そのガーゼの臭いで確認します。カウンセリングの来院時には制汗剤などは避けてください。ただし発汗後数時間しないと気になるわきがの臭いに変化しない場合がありますので、脇の臭いのついた衣服をご持参していただければ、より確実です。
よくある質問 ワキガ(わきが・腋臭)の臭い確認方法について回答を
芦屋ベンクリニックの成院長にお願いしました
Q1. 自分では自分の脇の臭いが確認できませんが、とても気になります。母に相談をすると1日着ていた服を臭ってもらっても臭わないとのことです。
A1. 自分で脇の臭いが確認できないのであれば、わきがではないかも知れませんね。ご自身でワキガかどうか確認するいい方法の一つとして、小ガーゼをわきに挟んで10〜15分後にそのガーゼの臭いを確認してみて下さい。そしてそのガーゼを他の人にも確認してもらうことです。ご自身の感じた臭いと他の人の感じた臭いが一致していれば、それで臭いがあるか判定できると思います。
Q2. 友達の匂いが気になるようになったのは、つい半年前です。以前はそんな匂いはしなかったのに、急に腋臭になるものだろうかと不思議です。今彼女は19歳です。急に腋臭になるものなのでしょうか?それと腋臭はうつるものなのでしょうか?
A2. ある時から急に腋臭が気になることはあるでしょうが、急に臭いが出てくる事はよくわかりません。腋臭は思春期ころから出現しだします。脇の部分のアポクリン腺が成熟して活動し始めることで、臭いの素が分泌されワキガとなります。ですから18歳で思春期になれば臭いも感じ始めるかも知れません。また、腋臭は遺伝すると聞きますが、人にうることはないと思います。

このページのトップヘ